テニスにて

テニスコーチの視点からの解説

ハイボレーの特徴

今回から、僕のクラスの9月のレッスンテーマにまつわる解説をしていきます。

今月のテーマは「ハイボレー」です。

今回のハイボレーの定義は肩より高いところ、かつ腕を伸ばしきらずに届く高さのボレーとしています。

肩より高いボールは、ほとんどの人はネットより高い打点になるので、ボールを打ちおろせる、つまりスピードアップできるということを意味します。これが、ハイボレーがチャンスボールと呼ばれる所以です。

もう一つ、ハイボレーの特徴として、高い弾道のボールは滞空時間が長くなるので、多少遠いボールでも取りにいけます。

これらの特徴を生かして今月は特に

「前衛のボレーにいる時は、高いボールが見えたら、多少遠いボールでも取りに行き、攻撃しよう」

という提案が隠れています。