テニスにて

テニスコーチの視点からの解説

働く理由

「白」という色がある。
白は、赤や緑や青など他の色と区別するために「白」という名前がついている。
なので、もし白以外の色がこの世に存在しなければ「白」という名前はいらない。
ていうか、色という概念すら必要なくなる。
だから、「白」が存在し続けるためには、他の色の存在が必要なのだ。
ここに僕が働く理由がある。

白を自分に置き換えてみる。
自分に名前があり、人間という動物(概念)に属することができるのは、自分以外の人たち(動物たち、植物たち、その他たくさんのモノたち)のおかげなのだ。

だから、僕は自分以外の人たちのために働く。
自分が明日も存在するために。