テニスにて

テニスコーチの視点からの解説

テニススクールとは part1〜門戸の広いスポーツ施設

一般のテニススクールとは、社会体育の場所であり、門戸の広いスポーツ施設と言えるでしょう。「テニスを始めよう」と決意した初心者の方から、「こんなショットを身につけたい」と技術の向上を図る上級者の方まで、あらゆるお客様に満足していただけるように、テニススクールのスタッフは日夜努力しています。

門戸の広いスポーツ施設というのは、単にスクールにいらっしゃるお客様が持っている、それぞれのニーズに対応できるスタッフがいる、カリキュラムがある、ということです。個別化、多様化していると言われるお客様のニーズは、言い換えればお客様のテニススクールに対する「期待」ということでしょう。お客様それぞれのレベルで考えている「技術の上達」や「健康維持」「ダイエット」「ゲームに勝ちたい」など色々なニーズを一人一人のお客様が持っていると思います。また家族や友達や恋人と「共通の趣味でテニスを」という方もいらっしゃるかもしれません。

テニススクールのスタッフはコーチ、フロント含め、お客様一人一人の「ニーズ=期待」を充分に把握し、それに応えることを目標としてお仕事をしています(している筈です)。

そして、お客様が「テニススクールレッスンは楽しい」と感じられてこそ、クラスの継続につながり「上達」や「健康」が導かれるのだと思います。

テニススクールに限ったことではないと思いますが、「お客様がどれだけ満足されているか?」にスタッフがどれだけ気を配っているかが、そのスクールの将来を占う上で大切であるということは間違いありません。

次回に続く

ではは(^^)/