テニスにて

テニスコーチの視点からの解説

どうしてブログを始めたか

テニスや英語の上達など長文の投稿が続いていますが。。。急にバァッと投稿してるので人から「最近どうしちゃったの?」と聞かれます^^;
いや、どうもこうも軽い思いつきでやりはじめたことではありますが、、、書いてるうちに色々な意義を感じるようになってきました。

 スポーツに関するお仕事をしてる割に、もともとあれこれ考えるのが好きなタチなので、たまに「これって他の人にも役立つかなぁ」なんて思うと、考えたことを多数の人に伝えたい欲求にかられてはいました。

 Facebookツイッターやブログなどいろんなツールに恵まれた世の中なので、様々な人たちが様々な意見を言いやすいですよね。
 混沌とした社会の中では、答えが一つではない問題が散在しています。僕がよく話題の中心に据える「上達」なんていうことも抽象的で答えはありませんし、「なぜイジメは減らないんだろう」とか「普天間飛行場辺野古移設ってどうなの?」などの社会問題も答えは出そうで出ないことがたくさんあります。ネットのツールはそういう問題に対して様々な人たちの様々な意見を吸い上げて共有でき、一つの問題にいろんな方向から光を与えることができます。そうやってあらゆる方向から光を当てられたモノは、本当の姿を現していきます。ここにネットツールの意義がありますし、さらに思うことは、ネットというのは、そういった真の姿を知った上で自分の進む方向を決めるためのツールなのだということです。

 なんだかつまらない話になってきましたが、もちろん堅苦しいこと考えずに楽しく使うのもいいと思いますよ(^^)
とにかく「どうしたの?」って聞かれて「どうしたんだろう」って考えてみることが、僕にとってなんとなく心地よいことなんです。