テニスにて

テニスコーチの視点からの解説

外人さんから教わった日本という国

英会話教室の同窓生レナがオーストラリアワーホリから一時帰国したので、他のメンバーも含め同窓会を開くことになり行ってきました。
と同時にレナがフィンランド人のお友達2人もオーストラリアから連れてきたので、一緒にご飯たべました(リクとヤニク)。

外人さんとお話しするとやはり、異国文化の違いを目の当たりにしますが、同時に世界中にいろいろな価値観があることも思い知らされます。
あと数日、東京に滞在するそうなのですが、その間に見てまわる予定のスポットが僕には思いもよらない場所だったからです。

一つは「世界で一番短いエスカレーター」


川崎にあるモアーズという地下ショッピングモール的な場所にあるらしいのですが、この存在を僕は知りませんでしただ。
でも海外では話題沸騰らしくYouTubeも500万回以上再生されているそうです。

もう一つは川崎の「かなまら祭り

伝統的なお祭りですが、画像がエロいので一応閲覧注意しておきます\(//∇//)\


\(//∇//)\僕はこのお祭りの存在を知りませんでした(笑)
調べてみると海外からは絶賛されていて、毎年多くの海外観光客も訪れるらしいのです。


んー( ̄▽ ̄)

彼らは当然、他のメジャーやスポットも調べてきてるとは思うんだけど、その中でもこれらを選ぶ価値観というか興味のアンテナが反応するツボが違うなぁと思うと同時に、これを日本人である僕自身が知らなかったことも少し不思議でした。
 
もちろん僕の不勉強な部分もあるとは思うんだけど、例えば毎年「札幌雪祭りが始まりますよー」とか「ねぶた祭りですよー」とか「祇園祭りですー」とかっていうニュースが流れるのに、これだけ強烈な個性を持ったお祭りが「恒例のかなまら祭りですよー」ってとはニュースにならないですよね。

このお祭りはモロ出し\(//∇//)\なのでメジャーなテレビとかは躊躇するとは思うんだけど、海外から絶賛されているお祭りを知る機会がそれほど存在しないことが少し不思議。

性に対して少し閉鎖的な国だなって思ってたけど、外人さんから見たら日本人丸出しじゃんみたいな、、、日本がどういう国かって日本人が一番知ってることなハズなんだけど、今回は外人さんに日本という国を紹介してもらった感じで不思議でした。

ではは(^^)/